母の愛情 肉屋のお惣菜

上?原、自慢の味を
お届けします!

当店代表の母がレシピを考案した、自慢の餃子とコロッケです。自分の目で確かめた食材に、使い慣れた調味料。材料の割合は目分量、レシピは母の頭の中。門外不出の味をスタッフが引き継ぎ、毎日手作りしています。ウチでしか出せない味を、ぜひお試しください。

店頭販売で1日2,000個売れる上?原の「肉餃子」

上高原の代名詞、肉餃子。40年かけて作り上げた独自の風味。二代目女将のレシピで作り始めた肉餃子は、和牛や黒豚の切り落とし肉もたっぷりと使い、粗く刻んだ国産キャベツと合わせて“あん”に。それを薄めの皮で包みました。お肉の旨味とキャベツの甘み、そして皮の食感とバランス。味の黄金比を追求した当店の自信作です。

肉餃子のおいしい焼き方

油を適量敷く
餃子を並べて入れる
餃子の1/3の高さまでお湯を入れる
蓋をして約7分ほど蒸す
羽を好みの色までこんがり焼く
お皿に盛って完成

肉餃子のおいしい焼き方は 動画でもご覧いただけます

昔懐かしい 肉屋の定番惣菜 上高原の「コロッケ」

精肉店の定番惣菜コロッケは、餃子と並ぶ当店の看板商品。材料はシンプルにじゃがいもや玉ねぎと自慢のミンチ肉。それらを薄いパン粉でコーティングした、サクサク感がたまらない昔ながらのコロッケです。鹿児島らしいしっかりとした味付けは、大人から子どもまで好評を得ています。ぜひご家庭で揚げたてをご賞味ください。

コロッケのおいしい揚げ方

170℃の油にいれる
※油の中に多量入れると油温が下がりパンクの原因となります。
温度を170℃にキープし、表裏きつね色になるまで6〜7分揚げる
揚がったら油を切ってお皿に盛って完成
コロッケが半分浸かるぐらいの油量で、表3分、裏2分、さらに表2分、裏2分で綺麗に揚がります。
コロッケが半分浸かるぐらいの油量で、表3分、裏2分、さらに表2分、裏2分で綺麗に揚がります。